体験プログラムのご案内

●体験利用に当たっての約束ごと

★体験プログラムの申し込みから体験まで

@体験プログラムの中から、希望のプログラムを実施条件に沿って選びます。

A個人の方は、事前に電話で予約してください。団体の方は、体験プログラム申込書を、
  事前に郵送してください。

B当日、体験実施前に支払いを済ませてください。

C指定時刻に体験場所に集合し、体験開始となります。
 (他団体との兼ね合いで、場所が変更になる場合もあります。)

注 夏季の7月20日〜8月31日までは、日帰りの体験はお受けできません。

注 ゴールデンウィーク中の炊事関係の体験はお受けできません。

注 8月13日〜8月16日までのあいだは、炊事関係の体験はお受けできません。

体験プログラム申し込み     問い合わせ
体験プログラム申し込み     問い合わせ
体験プログラム申し込み     問い合わせ
@ 『日程表』や『体験プログラム申込書』は、あくまで希望というかたちでお客様より提出いただきます。
 A   場所等の割り振りは、お客様の希望をもとに、できるだけ多くのお客様に満足いただけるよう、
  人数・時間等を総合的に考慮しておこないます。
 B   お客様の希望する以外の場所に降られた場合も、特別の場合を除き、使用料金は実費でいただきます。
 C   表中の体験料は、場所代・材料費・指導料込みの料金となっております。
 D   ホール・研修室の貸切利用は、全て有料です。
 E   体験の準備・片付けは、利用者にてお願い申し上げます。
 F   指導員の数が限られおりますので、体験の種目は、できるだけまとまった人数でお申し込みください。
 G   夏休み等は、大変混み合うため、ご希望に応じられないことがありますので、ご計画の時点でご相談ください。
 H   体験指導は、指導委員が行いますが、体験の事故等防止のため、監督や統率は、利用者にて
  お願い申し上げます。